関東のご当地ラーメン種類・有名店  茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県







東京都 東京ラーメン 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
鶏がらをメインに野菜や豚骨(煮干しなども使用する店もある)を加えて沸騰させずに煮出した澄んだスープに、合わせるタレは醤油の和風タレで、表面にうっすらと脂が浮く。麺は20~40番の中細で、スープが絡みやすい縮れ麺を使用する。チャーシュー、メンマ(シナチク)、薬味はネギ、色気はなると、青みはほうれん草を入れる。半熟卵や海苔を添える店もある。Wikipedia reference 粋な一生
多賀野
春木屋 荻窪本店
青島食堂
ふくみみ
ラーメン 大至
かづ屋
千石自慢ラーメン

荻窪ラーメン 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
スープは、鰹節や煮干しといった魚介系スープが基本の和風で、濃口醤油を使用した濃い色のスープが特徴である。鶏ガラや豚骨といった動物系スープを合わせる店もある。麺は、中細麺を使う店が多い。Wikipedia reference 満来(まんらい)

油そば 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
調味料を和えるラーメンであり、どんぶりの底にわずかに入った醤油やラードの入った濃いタレに、ラー油、酢などの調味料を好みでかけ、茹で上げた麺全体に絡めて食べる。Wikipedia reference 油そば 東京油組総本店
油そば専門店ぶらぶら
油そば専門店浜そば
油そば専門店 万人力

八王子ラーメン 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
鳥ガラを使ったダシに醤油タレと中細の中華麺を使うラーメンで、具はチャーシュー、メンマ、小松菜、味付けゆで卵が使われる事が多いが、特徴はきざみ長ネギの代わりに「タマネギ」を使用する事であり、脂(あぶら)をスープの表面に浮かせる。Wikipedia reference みんみんラーメン
南京ラーメン総本家星の家

神奈川県 サンマーメン 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
細麺を使った塩ラーメンもしくは醤油ラーメンの上に、歯ごたえが残る程度に炒めたモヤシ入りのあんをかけた麺料理である。モヤシ炒めの中にはキャベツやキクラゲ等の野菜や蒲鉾、豚肉の細切り等も入っていることもあり、皿うどんのあんかけによく似ている。Wikipedia reference 中華 藤
三幸苑
迎賓楼
玉泉亭
聘珍樓
古久家
千葉県 アリランラーメン 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
玉葱、ニラ、にんにく、豚肉、ネギなどを独自の製法により調理したラーメン。発祥の店の場所が峠ということもあり、朝鮮半島の伝説の峠「アリラン峠」を越えられるようなスタミナのつくラーメンという意味からこの名前が付けられた。Wikipedia reference 八平の食堂

竹岡式ラーメン 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
竹岡ラーメンの特徴は独特の作り方にある。スープは、醤油ダレに麺茹でに使用した湯(または何も入れず沸かした湯)を入れるのみである。その醤油ダレにはしっかりと肉のうま味が溶け込んでおり、湯を加えることで見た目は濃いがまろやかな味のスープとなる[4]。薬味には玉葱の角切りを使う。Wikipedia reference 鈴屋
梅乃家

勝浦式タンタン麺 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉が載っている。一般的な担担麺に使われるゴマや芝麻醤は使用しない。Wikipedia reference 元祖勝浦式担々麺 江ざわ

栃木県 佐野ラーメン 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
麺は竹を使って麺をうつ、青竹打ちの平麺が特徴。これは青竹に脚をかけ、竹の下に麺の材料となる練った小麦粉の塊を置き、体重をかけて延ばしていくというもの。麺はコシが強く、太さは中太から細麺、平打ちなど、店によって異なる。
スープはコクのある醤油味が特徴とされるが、店によって鶏がらであったり豚骨であったり、東京ラーメンに近い透き通った醤油スープ、 醤油が若干入った塩ラーメンの様なもの、味醂で甘味を付けたものが存在する。
具材についてはチャーシュー、刻み長ネギ(白ネギ)が入ることが多いWikipedia reference
佐野ラーメン いってつ
佐野らーめん 亀嘉

茨城県 水戸藩らーめん 口コミ評価店 ラーメンランキングお勧め店
水戸黄門(徳川光圀)が日本で最初に食べたとされるラーメン 中国料理 金龍菜館
石田屋水戸藩らーめん







touhoku.html






2015 Kind of Japan ramen. Official Web Site